平成28年度 埼玉県推奨図書

 

ライン



 乳幼児  小学校1~2年生  小学校3~4年生  小学校5~6年生


中学生
  高校生・勤労青少年             書店用注文書




 

 乳幼児向け



どろきょうりゅう


 
中川ひろたか・鈴木翼/作
  市居みか/絵
  出版社:世界文化社
  定価:1,300円+税
 

きょうりゅう好きのてるくんが作ったどろだんごから、どろきょうりゅうが生まれました。
どろきょうりゅうは、毎日子どもたちと楽しく遊んでいましたが、夏のある日、プールに入ってしまいます…。
みんなをやさしい気持ちにさせてくれる絵本です。





おじょらぽん


 
はせがわせつこ/文
  さいとうとしゆき/絵
  出版社:福音館書店
  定価:800円+税

 



いろいろな動物の親子がよりそって眠る姿があたたかく描かれています。
「おじょらぽん おじょらぽん ねんねんねん」というリズムのくりかえしがとても心地よく響きます。
子どもが寝る前に読んでもらったら、きっとたのしい夢を見られるでしょう。






あーと いってよ あー


 
小野寺悦子/ぶん
  堀川理万子/え
  出版社:福音館書店
  定価:900円+税

 


 

上を向いたり、下を向いたり、口をたたいたり、のどに手をあてたりしながら「あー」と声に出すといろいろな「あー」があってたのしいよ。
長くのばして言えるかな?
大きい声や小さい声で、みんな「あー」と声を出してみて!






ことりのみずあそび


 
マリサビーナ・ルッソ/作
  なかがわちひろ/訳
  出版社:あすなろ書房
  定価:1,500円+税]



 

都会の小鳥がゆっくりみずあびする場所を見つけるのはたいへん!
雨あがりの朝、ちょうどよいみずたまりを見つけました。
けれどもみずたまりを見つけても、ボールや子ども、犬がとび込んできて…!?
すてきなみずあび場は見つかるかな?






ハートの はっぱ かたばみ

 
多田多恵子/ぶん
  広野多珂子/え
  出版社:福音館書店
  定価:900円+税


 

道ばたにはえているハートのかたちのはっぱ「かたばみ」。
かたばみのたねは、まるでロケット。
実にさわるとぴゅんぴゅんたねがとびだすよ!
うえきばちのすみっこや、コンクリートのすきまにかくれているので、おさんぽしながら見つけてね!






 小学校1・2年生向け





うめぼしさん


 
かんざわとしこ/文
  ましませつこ/絵
  出版社:こぐま社
  定価:1,200円+税

 



うめぼしさんはどうやって作るのかな?
最近では、家庭で漬けることがめずらしくなったうめぼし。
そんなうめぼしのつけ方やうめぼしのことを小気味よい文と、どこかなつかしい絵で教えてくれます。
「たね」の中には何があるかな?





サムとデイブ、あなをほる

 

  マック・バーネット/文
  ジョン・クラッセン/絵
  なかがわちひろ/訳
  出版社:あすなろ書房
  定価:1,500円+税




宝を探してどんどん穴をほるサムとデイブ。
もう少しで宝にたどりつくところでふたりがとった行動は!?
穴をほっていて、もし宝を見つけたら…。
そんなことを想像するとわくわくしてきます。
読んだあとは穴をほりたくなるかも!?





わたし、もうすぐ2ねんせい!


 
くすのきしげのり/作
  江頭路子/絵
  出版社:講談社
  定価:1,400円+税




おねえちゃんが卒業する朝、いもうとのみさと(1年生)は「おめでとう」が言えず、気持ちとは反対のことを言ってしまいます。
みさとは、素直に「おめでとう」を言えるのでしょうか…。
さみしさを乗りこえ、成長するみさとに共感できる本です。





しましまかしてください

 
林なつこ/作
  出版社:教育画劇
  定価:1,300円+税


 

ゾウさんが、「しましまかしてください」ってお願いして、体中しましまもようになりました。
ゾウさんはどうしてしましまになりたかったのかな?
思い合える大切な友だちがいるってすてき。
読めばきっと幸せな気持ちになれるでしょう。






おならくらげ


 
ささきあり/作
  ザ・キャビンカンパニー/絵
  出版社:フレーベル館
  定価:1,000円+税



 

内気な2年生のヒロキは、カンタにからかわれるたびにおちこんでしまう。
ある日、心の中から「おならくらげ」があらわれて、ヒロキをはげまします。
やがてクラスのみんなやカンタにもおならくらげがあらわれて…。
カンタの心の中は?






 小学校3・4年生向け





なかよしヤギ一家のECOプロジェクト


 
深山さくら/文
  出版社:佼成出版
  定価:1,300円+税




西武池袋線武蔵横手駅にはヤギがいます。
彼らの仕事は“草刈り”。
ヤギに草を食べてもらうことで、二酸化炭素の排出を減らすとりくみです。
環境保全のために活躍するヤギと保線所のみなさん、地域の人との心温まる交流を描きます。





電車でノリノリ


 
新井けいこ/作
  たかおかゆみこ/絵
  出版社:文研出版
  定価:1,200円+税




転校生「ノリ」の友だちは、はるちゃんと咲ちゃんの二人だけ。
二人ともほかに友だちがいないみたい。
社会科見学の班決めで男女五人の混合班になってしまった。
みんな電車が好きみたい。
電車の好きな人って、電車オタク?





バイバイ、わたしの9さい!


 
ヴァレリー・ゼナッティ/作
  ささめやゆき/絵
  伏見操/訳
  出版社:文研出版
  定価:1,200円+税

 


 

まもなく10歳になるタマラは、世界では4秒にひとりが飢えで命を失っていることを知ります。
世界が不幸であふれていることに気づいたタマラは考え、そして思いつきました。
それは「できるだけ早く大統領になる」こと。







あひる


 
石川えりこ/作
  出版社:くもん出版
  定価:1,500円+税



 

食べるとは、生あるものの命をいただくこと。
かわいがっていたあひるを食べた経験をとおして、少女は少し大人になった。
少女のゆれる心をていねいに描きながら、食と命のかかわりについて考えさせてくれる絵本です。







あしたがすき


  指田和/文
  阿部恭子/絵
  出版社:ポプラ社
  定価:1,300円+税



 

東日本大震災後の岩手県釜石市。
子どもたちが安心して遊べる場所を作るために、たくさんの大人と子どもが力を合わせます。
みんなで作ったユニークですばらしい「こすもす公園」と「きぼうの壁画」の完成までを絵本にしました。







 小学校5・6年生向け





戦火の三匹 ロンドン大脱出


  ミーガン・リクス/作
  尾高薫/訳
  出版社:徳間書店
  定価:1,600円+税

 



第二次世界大戦が始まり田舎に疎開するロバートとルーシー。
ロンドンに残された3匹のペットは、二人がいる遠い街を目指して旅に出る。
イギリスであった事実をもとに、動物達の運命をおり交ぜ、新しい視点から戦争を描いた物語。





アカシア書店営業中!

 
濱野京子/作
  森川泉/絵
  出版社:あかね書房
  定価:1,200円+税


 

読書が好きな5年生の大地は、児童書が充実した「アカシア書店」が大好き。
ところが、売り上げを10%アップできなかったら児童書売り場が減らされることに…。
児童書コーナーを守るためにがんばる大地と仲間の熱い想いにあふれた物語。






ニレの木広場のモモモ館


 
高楼方子/作
  千葉史子/絵
  出版社:ポプラ社
  定価:1,400円+税




5年生のモカとモモ、4年生のカンタは、ぐうぜん出会ったその日から、児童館の壁新聞「モモモ館」を作ることになった。
取材やインタビュー、コラムの執筆など、壁新聞作りに夢中の3人は、思いがけない事件にかかわることになって…。






いくたのこえよみ

 
堀田けい/著
  出版社:理論社
  定価:1,300円+税


 

イクタは人の心が読める女の子。
主人公のオガタはイクタに弟子入りを志願し、みんなに秘密で修行をはじめる。
途中から図書委員のカタギリがマネージャーとして加わり、修行を続けるうちに心の声が聞こえはじめる気配が…?






モンキードックの挑戦 野生動物と人間の共存


 
あんずゆき/著
  出版社:文溪堂
  定価:1,300円+税




野生のサルから農作物を守るために、サルを山へと追いはらう訓練をした犬「モンキードック」の活躍。
里山、奥山では一体何が起きているのか?
野生動物と人間との共存をどう考えればよいのか?
子どもたちに問いかけます。





 中学生向け





光を失って心が見えた 全盲先生のメッセージ


 
新井淑則/著
  出版社:金の星社
  定価:1,400円+税




県立の公立中学校に勤める著者は、在職中に網膜剥離によって光を失うが、仕事復帰を目標に手術やリハビリに励む。
一時は人生を悲観するも、周囲の支えや盲導犬との出会いによって再び教壇に立つまでを描いた心に響くノンフィクション。





コービーの海


 
ベン・マイケルセン/作
  代田亜香子/訳
  出版社:鈴木出版
  定価:1,600円+税

 



事故で右足膝下を失い、人生に前向きになれずにいる少女コービー。
ある日クジラの親子を助けたことから、コービーの気持に変化が。
自身のケガ、家族の不和を乗り越え、成長していく物語。
コービーの心の動きが丁寧に描かれた一冊。





グッドジョブガールズ


 
草野たき/著
  出版社:ポプラ社
  定価:1,400円+税




あかりと由香と桃子は、本当は悩みを相談できる「親友」が欲しいのに素直になれず「悪友」と呼び合う。
小学校生活最後の思い出づくりにチアダンスを始めたことで、3人は本音をぶつけ合うようになり…。
ちょっぴりほろ苦い友情の物語。





テオの「ありがとう」ノート


 
クロディーヌ・ル・グイック=プリエト/著
  坂田雪子/訳
  出版社:PHP研究所
  定価:1,400円+税


 

障がいがあるため車いすで生活する少年テオ。
ある日「ありがとう」を言うのが嫌になってしまい、逆に「ありがとう」を言ってもらえる努力を始める。
様々な困難に立ち向かい、悩み苦しみながら成長するテオの姿がさわやかに描かれた作品。






すぐそこに、カヤネズミ 身近にくらす野生動物を守る方法

 

  畠佐代子/著
  出版社:くもん出版
  定価:1,400円+税

 



私たちの暮らしのすぐそばにすんでいる小さな野生動物「カヤネズミ」を研究する著者が、その生態や私たちにもできる観察方法、守るべきマナーを教えてくれる。
ちょっとした配慮があれば人間と野生動物は共生できるのだ。






 高校生・勤労青少年向け





日曜日のハローワーク

 
小田豊二/著
  出版社:東京書籍
  定価:1,400円+税




「金魚チャンピオン」「聞き書き作家」「コンビニアイス評論家」など、世の中にまだまだ知られていない職業がたくさんあるようです。
この本を読めば、きっと興味がわいてくる。
面白い仕事を通して、楽しく働く自分を想像してみよう。





The Modern モダン


 
原田マハ/著
  出版社:文藝春秋
  定価:1,300円+税




ニューヨーク近代美術館MoMAを舞台に繰り広げられる様々な人間ドラマを描いた短編集。
心奪われる至高の美術品と忘れ得ぬ人々との出会いを通して、読者もまたモダンアートの世界に引き込まれてしまう奥行きのある小説である。





その姿の消し方


 
堀江敏幸/著
  出版社:新潮社
  定価:1,500円+税




古物市で手に入れた絵はがきにあった謎めいた十行詩。
その詩篇に心惹かれ、作者とおぼしき会計検査官のアンドレ・Lを探す旅に出る一人の男。
過去をさかのぼりながら、詩人を巡る人々との出会いを丁寧に描いた連作短編集。





恋したひとは車いす


 
酒井朋子/著
  出版社:徳間書店
  定価:1,400円+税




フリーランスのスポーツライターとして活躍する筆者が、下肢に障害をもつ男性との結婚までの日々を綴った物語。
車いすテニスのパラリンピック取材などにも触れながら、共生社会に生きる私たちに新しい気づきを与えてくれる。

 




大村智物語 ノーベル賞への歩み


 
馬場錬成/著
  出版社:中央公論新社
  定価:900円+税

 



ノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智先生の伝記。
大村先生は微生物が作る化学物質の研究にとどまらず、法人経営や人材育成、美術や教育界の活動にも一生懸命取り組んできた。
未来に羽ばたく若い人にぜひ読んでほしい。







Copyright (C) 埼玉県教科書供給所. All Rights Reserved.